[PR]

 西日本各地で続く大雨で、昨年7月の九州北部豪雨で大きな被害が出た福岡県朝倉市は6日午後5時半、市内全域の2万1281世帯5万3706人を対象に避難指示(緊急)を出した。気象庁が午後5時10分、福岡県に大雨の特別警報を出したため。

     ◇

 福岡市は6日午後5時半現在、土砂災害のおそれが高まっているとして、城南区、西区、早良区、博多区の1千世帯2160人に避難指示を出している。また、市内を流れる那珂川、室見川、多々良川、御笠川などで氾濫(はんらん)の危険があるなどとして、約36万世帯65万人に避難勧告を出している。午後3時現在、市内の避難所39カ所に計282人が避難している。