[PR]

 8日に初日を迎える大相撲名古屋場所を前に、太鼓を担いだ呼び出しが取組などを触れ回って盛り上げる「触れ太鼓」が7日、名古屋市内で披露された。

 同市中区の朝日新聞名古屋本社の前には法被を着た7人が到着。太鼓を「テテン、テテン」と高らかにたたき、「玉鷲には白鵬じゃぞ」「鶴竜には松鳳山じゃぞ」などと独特の節回しで取組を告げると、集まった人々がスマートフォンで写真を撮り、拍手を送った。

 大相撲名古屋場所は名古屋市中区二の丸のドルフィンズアリーナ(県体育館)で開かれる。