[PR]

 横浜市神奈川区の大口病院で2016年9月、入院患者2人が相次いで中毒死した事件で、うち1人の男性(当時88)を殺害したとして、神奈川県警は7日、病院の看護師だった久保木愛弓容疑者(31)を殺人容疑で逮捕した。久保木容疑者は昨年12月、朝日新聞の取材に応じていた。主なやりとりは次の通り。

 ――事件が起きたフロアで当時働いていたが、事件についてどう思うか。

 療養病棟で、患者さんを心を安らかにおみとりするということを努力してやってきたので、こういったことが病院の内部で起こってとてもショックでした。

 ――看護師として亡くなられた2人に対してどういう思いを抱いているか。

 当時病院で看護師として働いていた者として、2人とも自然じゃない亡くなり方をさせてしまったことに対し、申し訳なく思います。