[PR]

 岡山県倉敷市真備町では猛烈な大雨で堤防が破れたことにより、大規模な冠水が起きた。浸水して孤立した家では、住民が上層階に取り残され、ボートで救助されていた。水が上がってきていない高梁川の土手は、避難してきた住民や車であふれていた。着の身着のまま、Tシャツにスウェット姿の人もいた。

 家族5人で避難している女性(35)は7日午前7時ごろ、家の前の水路が水であふれかえっているのに気がついた。「こんなの初めて、まずい」。家族を起こし、1時間後に車で土手へ逃げた。「食べ物もない。どうすればいいのか。早く助けて」(吉澤英将)