[PR]

(6日、ブラジル1―2ベルギー ワールドカップ準々決勝)

 ドイツ、アルゼンチンの敗退が決まったカザンアリーナで、今度はブラジルが散った。

 失望のあまりか、FWネイマールは無言を貫いた。26本のシュートを放ち、1ゴール。「運がなかった? そんなものは信じない。相手GKが素晴らしかっただけだ」。チチ監督(57)の言葉がむなしい。

 ブラジルには忘れられない敗戦がある。4年前の2014年7月8日、自国開催のW杯準決勝。ベロオリゾンテにあるスタジアム、通称ミネイランでセレソン(ブラジル代表)は1―7でドイツに粉々にされた。

 「ミネイランの惨劇」と呼ばれる大敗。スタジアム内の博物館にそれを示すものはない。「誰の記憶にも鮮明に残っているから、展示の必要はない」。答えた女性職員は真顔だった。

 16年6月に就任したチチ監督…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも