[PR]

 内戦下のシリアで2015年6月に行方不明になったフリージャーナリストの安田純平さん(44)とみられる人物の動画を7日、朝日新聞が入手した。過激派組織に拘束され、昨年10月に撮影されたとみられる。動画は同日までに、シリア人男性のフェイスブックにも投稿された。

 52秒間の動画で安田さんとみられる人物は、拘束されたのが15年6月22日だとし、家族に向けて、「会いたい。あきらめないでほしい。忘れないでほしい」と訴えている。動画が撮影されたのは、昨年10月17日だとしている。

 安田さんはシリアの過激派組織「シャーム解放委員会」(旧ヌスラ戦線)に拘束されているとみられる。動画を投稿したシリア人男性は、旧ヌスラ戦線の交渉仲介者から動画を入手したという。この男性は、6日に動画の一部を写真としてフェイスブックに投稿していた。男性は当初、映像を渡すには多額の金銭が必要としていたが、7日に無償で提供した。(イスタンブール=其山史晃)

こんなニュースも