[PR]

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は7日、決勝トーナメント準々決勝第3試合があり、イングランドがスウェーデンを2―0で下した。イングランドは1990年イタリア大会以来の4強入り。スウェーデンは1994年米国大会以来となる準決勝進出はならなかった。

 イングランドは高さを生かした。前半30分、左CKに身長193センチのDFマグワイアが頭で合わせて先制。後半14分には、身長188センチのMFアリが右クロスを頭で決めた。

 スウェーデンは逆襲を中心に攻めたが、イングランドGKピックフォードの好セーブに阻まれた。

 イングランドは11日の準決勝第2試合(日本時間12日午前3時)でロシア―クロアチアの勝者と対戦する。

こんなニュースも