【動画】東京湾でジャンプするクジラ=「つり船 内木」提供
[PR]

 8日午前7時15分ごろ、千葉県袖ケ浦市長浦の沖合7キロ付近の東京湾で、釣り船船長の内木章人さん(47)がクジラを目撃した。東京湾では6月以降、クジラの目撃が相次いでいる。

 第3管区海上保安本部に最初に目撃情報が寄せられたのは6月18日。葛西臨海公園(東京都江戸川区)沖を航行する漁船の漁師からだった。同本部は付近を航行する船舶に注意を呼びかけている。

 それから3週間。内木さんは「東京湾に入り込んでしまって心配していたけど、元気そうにジャンプしていたのでうれしかった。でも、この辺りは船の往来が多い。事故が起きる前に大海原に帰ってほしい」と話した。(古城博隆)

関連ニュース