【動画】捜索が続く土砂が流入した民家 北九州市=吉山健一郎撮影
[PR]

 北九州市消防局によると、8日午前8時半ごろ、土砂崩れが6日に起きた北九州市門司区奥田1丁目の民家から1人が見つかった。容体は不明という。

 この民家では、60代の夫婦2人が行方不明になっていた。現場はJR門司駅から北東約1キロの斜面にある住宅街。

関連ニュース