[PR]

 名神高速道路上り線京都東インターチェンジ(IC)―瀬田東IC間の通行止めは、8日午後10時12分に解除された。大津市国分1丁目付近の両IC間の上り線の道路がすり鉢状に陥没したためで、8日午後0時38分から通行止めとなっていた。西日本高速道路関西支社が幅約4メートル、長さ約5メートルの舗装を打ち替えたが、大雨の影響かどうかは不明という。