[PR]

 8日午前8時10分ごろ、長野県王滝村で王滝川が増水し、村道(幅約5メートル)が長さ約60メートルにわたって崩落した。村によると、この影響で、村道が通じる同村滝越地区が孤立。村の要請を受けた県消防防災ヘリコプターが午後2時ごろから、同地区住民16人、外国人観光客2人、発電所の従業員1人の計19人を村の中心部に搬送した。