[PR]

 交通取り締まりで警察官から示されたアルコール検査の記録紙を食べたとして、福岡県警宗像署は8日、同県宗像市の自称造園業の男(47)を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕し発表した。男は「記憶にない」と容疑を否認しているという。

 署によると男は8日午前1時半ごろ、同市田熊5丁目の県道で軽自動車を運転していたところ、パトロール中の男性巡査長(30)に呼び止められ、アルコール検査を受けた。検挙基準のアルコールが検出され、結果が印字された紙を巡査長が男に示したところ、男はむしり取って飲み込み、職務を妨害した疑いがある。