[PR]

 記録的な大雨の影響が続く岡山県、広島県、山口県内のJRの在来線は9日、一部で運行を再開する。

 JR西日本によると、岡山で再開するのは、山陽線は瀬戸―岡山間(下り列車は瀬戸発午前6時半ごろから)、岡山―笠岡間(上り列車は笠岡発午前6時ごろから)。赤穂線は播州赤穂―岡山間、瀬戸大橋線は岡山―児島間、宇野みなと線は茶屋町―宇野間、桃太郎線は岡山―総社間。特急スーパーいなば、やくも、サンライズ瀬戸・出雲は終日運休となる。

 広島や山口では、山陽線の海田市―岩国間、徳山―新山口間、可部線の横川―あき亀山間で再開する。一方、山陽線の岩国―徳山間、呉線や芸備線は再開の見通しは立っていない。

 山陽新幹線は8日から運転を再開している。