[PR]

 北九州市消防局は8日、土砂崩れが起きた北九州市門司区奥田1丁目の民家で8日午前に発見された1人について、搬送先の病院で死亡が確認されたと発表した。

 亡くなったのは、この家に住む西邑一雄さん(68)。死因は窒息死だった。福岡県警によると、見つかったのは2階建て民家の1階で、玄関側とは反対の東側の場所だった。

 この民家では、夫婦2人が行方不明になっていた。現場はJR門司駅から北東約1キロの斜面にある住宅街。