[PR]

 広島地方気象台は9日、山口県を除く中国地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より12日早く、昨年より4日早い。

 気象台によると、9日の県内の19観測地点のうち、隠岐の島町を除く17地点で最高気温が30度を超える真夏日となった。今後1週間は高気圧に覆われて晴れる日が続くが、大気の状態が不安定なため、一時的に雷雨になる可能性もあるという。(市野塊)