[PR]

 西日本豪雨で各地に大きな被害が出ている。様々な支援の受け付けは、以下の通り。

 【ボランティア】

・広島県福山市や岡山県笠岡市、京都府亀岡市など、募集を始めた自治体がある。全国社会福祉協議会の災害ボランティア情報のページ(https://www.saigaivc.com/別ウインドウで開きます)で募集状況を確認できる。

 【募金】

日本赤十字社(10日から)

・ゆうちょ銀行 00130・8・635289「日赤平成30年7月豪雨災害義援金」

・三井住友銀行 すずらん支店(普)2787545「日本赤十字社」

・三菱UFJ銀行 やまびこ支店(普)2105538「日本赤十字社」

・みずほ銀行 クヌギ支店(普)0620405「日本赤十字社」

中央共同募金会(10日から)

・ゆうちょ銀行 00180・7・634691「中央共同募金会平成30年7月豪雨災害義援金」

・三井住友銀行 東京公務部(普)0162596「(福)中央共同募金会」

・りそな銀行 東京公務部(普)0126799「(福)中央共同募金会」

ふるさと納税

・ポータルサイト「ふるさとチョイス」(https://www.furusato-tax.jp/別ウインドウで開きます)は、返礼品なしの寄付を受け付け。

LINE(ライン)

・スマホで送金できる「LINEペイ」などを通じた寄付受け付け。詳細は(http://official-blog.line.me/ja/archives/76266400.html別ウインドウで開きます)。

 【支援物資】

・岡山県総社市は水や新品の衣類など、同県高梁市はレトルトパックのご飯などを募集。個人からの支援物資を受け付けない自治体も多い。

 【NHK受信料】

・NHKは半壊、半焼または床上浸水以上の被害を受けた世帯の7、8月の受信料(地上波と衛星放送)を免除。8府県(高知、鳥取、広島、岡山、京都、兵庫、愛媛、岐阜)のうち災害救助法が適用された58市などが対象。放送法などに基づく措置。

 免除世帯は、契約者からの届け出やNHKの調査で決められる。前払いで支払い済みの受信料も対象。詳細はNHKふれあいセンター(0570・077・077、もしくは050・3786・5003)。