[PR]

 受刑者が社会に復帰した際に就業しやすい技術を習得してもらおうと、インターネットの通販サイトをデザインする職業訓練を山口県美祢市にある刑務所「美祢社会復帰促進センター」が始めた。IT大手のヤフーなどと連携した取り組みだ。

 11日に開講式があり、訓練の一部が公開された。受刑者たちが取り組むのは、美祢市の道の駅「おふく」のインターネット通販サイトのデザイン。市の特産品を販売するサイトで、受刑者が制作したデザインを「ヤフーショッピング」のページで使う。

 訓練ではヤフーが派遣した講師がインターネットと実際の店舗での販売方法の違いなどを説明。受刑者たちは実際のサイトを見ながら熱心に耳を傾け、手元の資料にメモをとった。

 訓練のカリキュラムもヤフーが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら