[PR]

 第77期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の2回戦、稲葉陽(あきら)八段(29)と久保利明王将(42)の対局が13日、大阪市福島区の関西将棋会館で指され、先手番の稲葉八段が101手で勝ち、リーグ成績を1勝1敗とした。敗れた久保王将も1勝1敗となった。

 1回戦5局のうち、唯一まだ指されていない羽生善治(はぶ・よしはる)竜王(47)と糸谷哲郎(いとだに・てつろう)八段(29)の対局は、26日に実施される予定。(佐藤圭司)