[PR]

 中国電力は10日、豪雨で家屋の損壊や床上浸水などがあった被災者の電気料金について、支払期限を延長すると発表した。

 対象は災害救助法が適用された地域とその隣接地域。6~8月分の電気料金(6月分は支払期日が7月5日以降)の支払期日を、それぞれ1カ月延ばす。被災後、電気を全く使用していない場合は、電気料金を半年間、徴収しない。

 問い合わせは、広島県と愛媛県今治市の被災者が中国電力広島統括セールスセンター(0120・297・510)。岡山、鳥取、島根、兵庫県の被災者が岡山統括セールスセンター(0120・411・669)。

●対象地域

【広島県】広島市、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、東広島市、江田島市、安芸高田市、廿日市市、三次市、庄原市、府中町、海田町、熊野町、坂町、北広島町、安芸太田町、世羅町、神石高原町

【岡山県】岡山市、倉敷市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、浅口市、備前市、美作市、津山市、早島町、里庄町、鏡野町、吉備中央町、矢掛町、奈義町、和気町、久米南町、美咲町、西粟倉村、新庄村

【鳥取県】鳥取市、倉吉市、米子市、若桜町、智頭町、八頭町、三朝町、南部町、伯耆町、日南町、日野町、江府町、湯梨浜町、琴浦町、大山町、岩美町

【島根県】安来市、奥出雲町

【愛媛県】今治市

【兵庫県】赤穂市(近藤郷平)