[PR]

 フィギュアスケート女子の本田真凜(16)=青森山田高=が、日本航空(JAL)と所属選手契約を結んだ。JALが10日発表した。

 JALは本田と2016年にスポンサー契約を結んでおり、今年4月から米国に拠点を移した本田をさらに支援するため、新たにアイススケート部を設立した。本田はJALの公式ホームページで、「海外の試合などで移動も多いので、とても心強く思っています。今シーズンは、新しい自分を皆さんにお見せできるよう、頑張ります」とコメントしている。

 本田は16年の世界ジュニア女王。昨季シニアに参戦し、平昌(ピョンチャン)五輪出場を目指したが、昨年12月の全日本選手権で7位にとどまり、出場を逃した。本田は現在、世界選手権5度優勝のミシェル・クワン(米)らを育てたラファエル・アルトゥニアン・コーチの下で練習している。