「助け合い生き抜いた」世界が祝福 タイ洞窟、全員救出

有料会員記事

[PR]

 タイ北部チェンライ郊外のタムルアン洞窟に2週間以上も閉じ込められていた少年ら13人が、10日までに全員救出されたことに、世界から称賛と祝福の声が相次いだ。少年らが好きなサッカーのワールドカップ(W杯)への招待はかなわなかったが、国際サッカー連盟FIFA)は別のイベントへの招待を検討するとしている。

 トランプ米大統領は自身のツイッターで「全員救助、グレイトジョブ!」と祝福。「米国を代表してタイの海軍SEALs(特殊部隊)と、危険な洞窟から12人の少年とコーチの救助に成功されたみなさんをお祝いする。なんて美しい瞬間なんだ」とつぶやいた。

 チリ北部コピアポのサンホセ鉱山で2010年に起きた落盤事故で、鉱山に69日間も閉じ込められながら生還した元鉱山作業員マリオ・セプルベダさん(47)は、朝日新聞の取材に「とてもめでたいことだ」と何度も繰り返した。「救出された少年らがそこにいられること、そして助け出そうと努力した人たちに、とにかくおめでとうと言いたい」と話し、「助け合って生き抜いた強さと、人間のすばらしさを教えてくれたことを祝福し、そして感謝する」と語った。

 タイでも「任務完遂」(地元紙ネーション)などの見出しで救出を祝った。

 今回の救出活動ではタイ海軍…

この記事は有料会員記事です。残り736文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら