[PR]

 ミカン畑が広がる広島県三原市木原6丁目の住宅地は7日未明、土石流に見舞われ、1人が命を落とした。谷筋に大きな爪痕が残った現場で、復旧作業は始まったばかりだ。

 尾道市との市境。鳴滝山(標高402メートル)への登山道にあたる坂道は土砂に埋まり、大きな石やがれきであふれていた。重機を使った復旧作業は10日にようやく本格化。避難していた住民たちが家の片付けに汗をかいていた。

 「近くの家のミカンの木がなぎ倒され、見たこともないような大きな石があちこちに転がっている。風景が一変してしまった」と河野昌子さん(35)は話す。

 自宅前の坂道沿いの水路からは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら