[PR]

 ホンダは、エンジンとモーターを併用するハイブリッド二輪車を9月14日に売り出す。排気量125ccの中型二輪車「PCX」をベースにした「PCX ハイブリッド」。ホンダによると、量産型のハイブリッド二輪車は世界で初めて。燃費はガソリン1リットルあたり55キロでエンジン車と大差ないが、坂道などでの加速をよりスムーズにした。価格は消費税込みで43万2千円から。通常のPCXよりも9万円ほど高い。

 「PCX ハイブリッド」には加速重視のS(スポーツ)モードと、ガソリンを節約できるD(ドライブ)モードがある。通常のPCXと同様、エンジンをボタンでかけられるスマートキーシステムを標準装備した。