日本代表候補の松商学園・直江が9奪三振 本塁打も放つ

[PR]

(11日、高校野球長野大会 松商学園8―1上田染谷丘)

 今年のU18(18歳以下)日本代表1次候補に選ばれている松商学園(長野)の右腕・直江(3年)が7回1失点、9奪三振で2回戦突破に貢献した。一回は「初戦で力んだ」と3四死球などで1点を失ったが、二回以降は脱力することを心がけ、散発3安打に抑えた。二回には高校生になって初だという左越え本塁打を放った。「1試合ごとに成長しながら勝っていきたい」=松本市