[PR]

 サッカーJ3のブラウブリッツ秋田は11日、今季の成績不振を理由に、杉山弘一監督(46)との契約を10日付で解除し、後任に前監督の間瀬秀一氏(44)が就任すると発表した。間瀬氏は12日の練習から合流し、16日の試合から指揮を執る。

 杉山監督は就任1年目の昨季、チームをJ3初優勝に導き、JリーグのJ3優秀監督賞も受賞した。だが今季は、8日にリーグ前半戦を終えた時点で6勝7敗3分けと負け越し、17チーム中9位と低迷していた。J2昇格には2位以上の成績が必要だが、浮上する勢いがみられなかった。

 最後の采配となったのは8日、秋田市・あきぎんスタジアムでのSC相模原戦。試合は1―2で敗れたが、選手たちには「顔を上げて、あきらめないでやり続けていこう。反省して、またトレーニングを積んでいこう」と伝えたばかりだった。

 岩瀬浩介社長は、解任の理由に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら