[PR]

 指定暴力団工藤会の壊滅を狙った「頂上作戦」で6回にわたって逮捕、起訴された総裁の野村悟被告(71)に初めての判決が18日、福岡地裁で言い渡される。かつて市民襲撃に震えた小倉の街。相次いで幹部が逮捕された工藤会。判決を前に、今を追った。

 ネオンがひしめく通りを、顔を赤らめたスーツ姿の男性や若者が歩いていく。北九州市小倉北区の歓楽街。工藤会の影におびえた街は今、にぎわいを取り戻しつつある。

 「前は地元の人でも安心して飲めるような雰囲気じゃなかった」

 キャバクラ店を経営する男性は話す。ほんの数年前は違った。黒ずくめの服に身を包んだ30~40人の集団が、通りを練り歩いていた。暴力団関係者とトラブルになり、囲まれることもあった。それが一変した。すべては、2014年9月に始まった。

     ◇

 上空をマスコミのヘリコプター…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら