[PR]

(11日、クロアチア2―1イングランド ワールドカップ準決勝)

 クロアチアFWペリシッチが1得点1アシストで決勝進出に大きく貢献した。

 「(人口400万人余りの)クロアチアのような小さな国にとって、この準決勝がいかに大事なものかわかっていた」と試合に臨んだ29歳。左のウィングとして上下動を繰り返し、守備では相手GKや守備陣にプレスを仕掛けた。前半はいい動きができなかったが、後半に入ると見違えるよう。1点目を決め、2点目はアシスト。ボールの動きを察知してその場にいるからこそのプレーだった。「代表に入ることは夢だったし、決勝に導く重要な得点を決めるのも夢だった」と喜んだ。(河野正樹