[PR]

 融資資料の改ざんが数多く発覚したスルガ銀行(静岡県沼津市)が、中古1棟マンション投資などで融資を受けたオーナーらによる資料開示の求めに応じない例があることがわかった。第三者委員会の調査に対し、携帯端末の履歴を削除して臨む行員も現れており、真相解明に後ろ向きと言われても仕方ない動きが出ている。

 スルガ銀をめぐっては、シェアハウス投資で融資したオーナーらの貯蓄や年収を水増ししていたことが今年2月の朝日新聞報道で判明。4月には中古1棟マンション投資でも同様の不正が明らかになった。

 一連の報道を受け、自分の融資…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら