[PR]

 市民からの出資をもとにして、タンザニアで太陽光発電の設備をつくるプロジェクトが始まる。その活動を進めるため、「福井・タンザニア姉妹村協議会」が14日に発足する。

 出資者にはタンザニアの特産品などの返礼品を考えている。出資しなくても、環境やアフリカに興味のある人の参加も歓迎する。

 設立総会と交流会を14日午前10時~正午、福井市中央1丁目のハピリン4階にある市総合ボランティアセンター研修室で開く。問い合わせは「エコプランふくい」の吉川さん(080・4252・1236)。(南有紀)