[PR]

標高2356m・2228m しんどさ★★★☆(福島県檜枝岐村、群馬県片品村・みなかみ町)

 尾瀬の燧ケ岳(ひうちがたけ)と至仏山(しぶつさん)に2泊3日で登り、二つの山頂から尾瀬ケ原を見おろした。青空に湧き上がる白い夏雲のもと、広い湿原が奇跡の風景のように両山の間に横たわっている。

 初日。群馬県片品村戸倉にある尾瀬第1駐車場に車を置いた。乗り合いタクシーとシャトルバスを乗り継いで一ノ瀬に入り、午後1時に歩きだした。三平峠を越え、1時間半で尾瀬沼のほとりに着いた。翌日登る燧ケ岳が対岸にそびえる。ゆっくりと眺め、この日の宿、長蔵小屋に入った。

 2日目、長英新道で燧ケ岳に登った。4合目付近から、森に囲まれた尾瀬沼が目に入るようになる。いくつもの山ひだの先に富士山もはっきり見えた。

 燧ケ岳には二つの頂上がある。…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら