[PR]

 西日本を中心とした豪雨災害を受け、プロ野球の広島カープや米・大リーグなどで投手として活躍した黒田博樹さん(43)が12日、広島県庁が開設した義援金の口座に1千万円を送付した。黒田さんの所属先が明らかにした。

 黒田さんは「お亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、まだ行方不明になられている方々が一刻も早く救助されることを願っています」としたうえで、「被災された方々、連日救助活動をされている方々に、少しでもお力になれればと思います」とのコメントを出した。

 義援金は県内の被災した自治体を通じて被災者に配布される。詳細は県庁のホームページ(https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/50/30gien-1.html別ウインドウで開きます)にある。