[PR]

(高校野球香川大会 12日、高松商2―0香川中央)

 香川中央の選手らが三回、1死一、三塁のピンチでマウンドに集まった。

 伝令の三木敦紀(3年)が力強く地面を踏んだのを見て、周りの選手が一斉にジャンプ。お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部のネタをまねている。

 これまでの試合では、エラーやミスが連鎖して負けることが多かった。このジャンプは、ピンチでも調子を保つため、監督がつくった約束事の一つ。跳んだ選手たちの表情からは、緊張が解けたのがわかった。=レクザムBP丸亀