[PR]

 西日本豪雨で各地に大きな被害が出ている。支援の受け付けなどは、以下の通り。

 【弔慰金・募金】

・日本財団は、犠牲者1人につき10万円の弔慰金を遺族に支給する。自治体が発行する災害死や災害関連死を証明する書類が必要。募金も受け付けている。三菱UFJ銀行きよなみ支店(普)2443179「公益財団法人日本財団」。クレジットカードなどで財団HPからも可能。

 【行方不明者の相談】

・広島県警は、行方不明者相談ダイヤルを設置。(082・228・1109 24時間対応)。

 【被災者の住宅】

・兵庫県と神戸市は、豪雨で被災した人向けに、公営住宅を無料提供。県は県営住宅100戸を用意。入居期間は原則半年間で、県内外を問わない。神戸市は市外の人向けに北、垂水、西区を中心に市営住宅約50戸を用意。原則1年間。いずれも共益費や光熱水道費は入居者の負担で、先着順で受け付ける。問い合わせは、県(078・230・8470)、神戸市(078・322・5585)。

・愛知県は、西日本豪雨の被災者が県営住宅など74戸に入居できるようにする。罹災(りさい)証明書を交付された人が対象。家賃や敷金は免除され、連帯保証人も不要。入居期間は1年間。先着順。県住宅供給公社の窓口で直接申し込む。電話や郵送は不可。問い合わせは同公社(052・954・1362)。

 【廃棄物の仮置き場】

・災害で発生した家庭の廃棄物について、自治体が仮置き場を設けている。13日現在で設置済みの市町村は以下の通り。持ち込める対象は各自治体に確認を。

兵庫県 

西脇市、宍粟市、養父市、丹波市、朝来市

岡山県

岡山市、倉敷市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、浅口市、和気町、早島町、矢掛町、鏡野町、西粟倉村、吉備中央町

広島県

広島市、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、東広島市、安芸高田市、江田島市、府中町、海田町、熊野町、坂町、大崎上島町、世羅町

愛媛県

松山市、今治市、砥部町、大洲市、西予市、宇和島市、松野町、鬼北町

高知県

安芸市、宿毛市、本山町、大月町