【動画】朝日広告賞贈呈式に稲垣吾郎さん登場=瀬戸口翼、竹谷俊之撮影
[PR]

 優れた新聞広告に贈られる第66回朝日広告賞の贈呈式が12日、東京・築地の浜離宮朝日ホールで開かれ、「広告主参加の部」で最高賞を得た「CULEN〈新しい地図〉」に参加した元SMAPの稲垣吾郎さんがサプライズ登壇した。

 稲垣さんの名前が呼ばれると会場にどよめきと拍手が起こった。黒いスーツ姿で登場した稲垣さんは朝日新聞の渡辺雅隆社長から賞状とトロフィーを受け取った。

 受賞スピーチではまず、「突然登場しました。なんか、ザワっとなって、気持ちよかったです」と会場に集まった人たちを笑わせた。この広告が朝刊に掲載された昨年9月22日への思いにも言及。「第一歩というか、新しいスタートになりました」とし、「そのときのことは僕ら3人は忘れませんし、応援してくださるNAKAMA(仲間)のみなさまもあの日のことは一生忘れないと思います」と語った。

 受賞作については、「大勢のクリエイターの方々に協力していただいた。ファンの皆さんの気持ちもあった。そういったすべてのことに感謝しています」と述べた。

 壇上では笑みを絶やさなかった稲垣さん。「初心の気持ちみたいなものを忘れずに、『新しい地図』という地図を抱えながらスタートしたばかりなので、3人で心を一つにして感謝の気持ちを忘れずに、日本中に笑顔と感動とエンターテインメントを送り続けることができるように、これからもがんばっていきたいと思います」と今後の抱負を語った。