今度は「すずさん」と呼ばれるように 松本穂香さん

有料会員記事

文・矢田萌 写真・工藤隆太郎
[PR]

この世界の片隅に」に主演

 約3千人のオーディションから、戦時下を前向きに生きるヒロインの座を射止めた。

 TBS系で放送中のドラマ「この世界の片隅に」(日曜夜9時)で演じる“すず”は、太平洋戦争中に結婚、広島・呉へ。激動の時代を、夫・周作(松坂桃李)と手を取り合い暮らす日々を丁寧に描く話題作だ。アニメ映画にもなった同名漫画が原作だ。

 脚本は岡田恵和。「岡田さんの書く本は、悪い人が出てこない。一瞬一瞬、出てくる人みんながいとしくなるような作品」だという。一生懸命楽しく生きようとした人々の日常。「ただ、そこが戦争の時代だったというだけで」

 NHK連続テレビ小説(朝ド…

この記事は有料会員記事です。残り386文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら