[PR]

 現在公開中の映画「万引き家族」で、今年のカンヌ国際映画祭の最高賞パルムドールを受賞した是枝裕和監督(56)の次回作の詳細が15日、明らかになった。主演はフランスの名優カトリーヌ・ドヌーブさん(74)。是枝監督のオリジナル脚本で、家族間の葛藤を描く。フランスと日本の会社が出資する日仏合作映画で、スタッフの大半はフランス人、全編フランスで撮影される。今年10月初旬に撮影が始まり、来年の世界公開を目指す。

 次回作のフランス語の仮タイトルは「La(ラ) Verite(ヴェリテ)」。日本語で真実という意味だ。是枝監督にとって長編15作目となる。

 映画で、ドヌーブさんはフラン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら