[PR]

 8~9月にジャカルタで開かれるアジア大会をめぐり、韓国と北朝鮮は9日、大会で使用する朝鮮半島を描いた統一旗に、竹島を含めることを認めるよう求める意見書をアジア・オリンピック評議会(OCA)に送った。韓国体育会の李起興(イギフン)会長が10日、明らかにした。南北はアジア大会の開会式と閉会式で合同入場することで合意している。

 李会長によると、OCAは国際オリンピック委員会(IOC)の指針通りに、統一旗に竹島を含めないよう求めている。李会長は10日、OCAの要請について、「政治的介入ではないか。独島(竹島の韓国名)は我々の土地だ。実効支配している以上、表記するよう求める」と述べた。

 また、北朝鮮のウォン・ギルウ体育省次官は3日、訪朝した韓国の趙明均(チョミョンギュン)統一相らに「独島が描かれた旗を掲げることが民族の希望だ」と述べた。

 日本政府は竹島が描かれた統一旗の使用に反対し、抗議している。(ソウル=牧野愛博)