[PR]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は13日、H2Bロケット7号機を、9月11日午前7時32分、種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げると発表した。国際宇宙ステーション(ISS)に物資を届ける無人補給船こうのとりを載せる。

 こうのとりには、ISSから実験試料を地球に持ち帰るカプセルが積まれている。直径は84センチ、高さ66センチ、重さ約180キロ。約20キロ分の荷物を入れられ、10~11月、太平洋沖の南鳥島周辺に着水させるという。