[PR]

 われら侍と忍者の空港になるでござる――。中部空港が13日、侍と忍者にちなんだプロジェクトを始めた。伊賀など忍者ゆかりの地を抱え、多くの戦国武将を輩出した東海地方を外国人旅行客にアピールする。

 プロジェクトは期限を設けず、侍や忍者にかかわるイベントや仕掛けを行う。第1弾として、チェックインカウンター上部に忍者のマネキンをつるし、エスカレーターに忍者や侍をかたどったカッティングシールをあしらった。中部空港会社の友添雅直社長は「中部の目玉は何だ、とよく聞かれる。(観光PRに)ストーリーを取り込むことがブランド向上につながる」と期待を込めた。