[PR]

(13日、名古屋場所6日目)

 鶴竜の休場で不戦勝となった千代の国は「『よっしゃ』と言ってる場合じゃない。気を張っていかないと」と引き締めた。4日目の白鵬戦も不戦勝だった。1場所で2横綱からの不戦勝は、不戦勝制度が確立された1928年3月(名古屋)以降、4人目。千代の国は昨年11月の九州でも稀勢の里に不戦勝しており、「(横綱と)やりたい気持ちがあった。それが一番」と残念がった。

こんなニュースも