[PR]

 マイナビオールスターゲーム第1戦が13日、京セラドーム大阪であり、全パが7―6で全セを破り、通算成績を83勝78敗11引き分けとした。

 12年ぶりの球宴出場となった全セ先発の松坂(中)に対し、全パは一回に秋山(西)の先頭打者本塁打、森(西)の3ランなどで一挙5点を先制した。全セも本塁打攻勢で反撃。二回に鈴木(広)と宮崎(D)、三回に筒香(D)が本塁打を放ち同点に追いついた。しかし、全パは六回、デスパイネ(ソ)と山川(西)の連続適時打で勝ち越した。最優秀選手には森(西)が選ばれた。

 第2戦は14日、熊本・リブワーク藤崎台球場で開催され、予告先発は全セが菅野(巨)、全パが岸(楽)と発表された。

こんなニュースも