[PR]

(13日、プロ野球オールスター)

 本塁打競争は、筒香が中田と吉田正に打ち勝ち、14日の決勝へ進んだ。今年は3分間球数無制限で本塁打数を競うトーナメント方式。準々決勝では中田の2本に対して、9本を放って快勝。続く準決勝では先攻の吉田正が10本を放ちプレッシャーをかけたが、高い弾道でどんどんスタンドに放り込んで計14本。筒香は「明日も子どもたちが球場に足を運んでくれると思うので、フルスイングでたくさん本塁打を見せたい」と語った。14日に残りの準々決勝、準決勝があり、勝ち進んだ選手が筒香と決勝を戦う。

こんなニュースも