【動画】洞窟に閉じ込められた少年らがサッカーの練習後に立ち寄った駄菓子店=野上英文撮影
[PR]

 タイ北部チェンライ郊外のタムルアン洞窟に閉じ込められ、全員無事救出された少年12人とサッカーコーチは、洞窟へ向かう前、駄菓子屋で菓子やジュースを買い込んでいた。発見されるまでの9日間、少年らは菓子やジュースを分け合って、命をつないだ。

 洞窟から約2・5キロ離れた住宅街に、少年たちのサッカー練習場がある。雑草に覆われ、雨でぬかるんだグラウンドの隅には網のほつれたゴール。この近くで6畳ほどの駄菓子屋を営むカム・ドゥオンカウさん(70)によると、先月23日の午前11時ごろ、コーチが1人で来店し、ミネラルウォーターのペットボトルを24本買った。間もなくして練習が始まった。

 4時間後、今度は赤色のシャツに黒のパンツ姿の少年2人が、マウンテンバイクでやってきて、ポテトスティックやイカフライなど30袋以上のスナック菓子と、オレンジジュースやコーラ、お茶のペットボトル計32本を購入した。菓子は1袋あたり70~90キロカロリーだった。

 カムさんが「こんなにたくさん…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら