[PR]

 パキスタンの司法当局は13日夜、不正に資産を隠した罪で有罪判決を受けた同国のナワズ・シャリフ元首相を拘束し、刑務所に収容した。シャリフ元首相が率いる与党は抗議デモを呼びかけており、25日の総選挙を前に混乱が広がっている。

 シャリフ元首相は今月6日、英国に所有する高級不動産を隠していたとして、裁判所から禁錮10年と罰金(約12億円相当)の有罪判決を受けていた。判決時は英国にいたが、13日夜にパキスタン東部ラホールの空港に着いたところで拘束され、首都近郊の刑務所に送られた。軍と警察は与党の抗議デモを抑えるため、空港周辺に治安部隊を配置し、主要道路を封鎖した。

 シャリフ元首相は判決後、国外で事実上の亡命生活を送ることも可能だったが、帰国することで支持固めを狙ったとみられる。(ラホール=乗京真知