[PR]

 厚生労働省は13日、ホームレスの人が今年1月時点で全国で4977人確認されたと発表した。昨年より557人(10・1%)減り、2003年の調査開始以来、初めて5千人を下回った。厚労省は、雇用状況の改善や自治体の支援事業の効果などが背景にあるとみている。

 調査は市区町村が公園や道路、河川、駅舎などで目視で実施した。男性4607人、女性177人、不明193人だった。都道府県別では東京都が1242人と最多で、大阪府(1110人)、神奈川県(934人)が続いた。