[PR]

 就任後初めて英国を訪問したトランプ米大統領は13日夕、ロンドン近郊ウィンザー城でエリザベス女王に面会した。訪英に抗議する市民のデモが英国各地で展開されるなか、女王はトランプ氏と妻メラニアさんを笑顔で出迎えた。近衛軍楽隊は米国歌を演奏して歓迎。その後3人は城内に移動し、アフタヌーンティーをともにした。

 英王室には守られなければならない暗黙のルールが数々あり、奔放なトランプ氏のふるまいが注目されたが、面会は大過なく終了。夫妻は、週末を過ごす英スコットランドに移動した。

 この間、ロンドン中心部では約10万人(主催者発表)が集まる巨大デモがあり、「人種差別主義者を追い出せ」などと書かれたプラカードを掲げた参加者が繁華街を練り歩いた。

 200キロ以上離れた英南西部…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも