[PR]

 自民党の竹下亘総務会長は14日、新潟市での講演で、安倍晋三首相らの自民党総裁選への立候補表明について「(22日に)国会が終わって、ちょっと時間がかかるのではないか」と8月以降にずれ込むとの認識を示した。

 竹下氏は西日本を中心とする豪雨災害に触れ「今は大災害の復旧・復興に全力を挙げることに日本中が向かっている」と指摘。「『俺は選挙(に出る)』と言うのは、ある程度の落ち着きがないと言えないのではないか」と述べた。