[PR]

 一夜にして有名人のツイッターのフォロワー数が大幅減――。米ツイッター社が、11日にツイッターの「偽アカウント」の大量削除に踏み切ったことを受け、米CNNが米国の著名人のフォロワー数が一晩でどれくらい減ったかを報じた。5千万人以上のフォロワーがいるトランプ米大統領のアカウントでは、約20万人減。フォロワー数が1億人以上のオバマ前大統領は、240万人減った。

 ツイッターは、1人で複数のアカウントを作ることができ、作ったまま使われていないこともある。社会的な影響力を大きく見せるために偽のフォロワーを買い、数を多く見せる利用者がいるとも指摘されてきた。同社は、本人確認に応えがなく、利用が止まった状態のものを「偽アカウント」として削除。対象は数千万件規模とみられるが、英BBCによると、同社は平均的な利用者の減少数でみると「4人減程度になる」とした。

 CNNによると、フォロワー1億人超の歌手ケイティ・ペリーさんが約280万人減、ジャスティン・ビーバーさんが約270万人減。4500万人以上がフォローするマイクロソフト創業者ビル・ゲイツさんは約90万人減ったという。

 ツイッター社のアカウントは1割以上に当たる約780万人減。CNNの速報ニュースアカウントは、約100万人減だった。