【動画】タイ洞窟近くで片付け ボランティア4千人=野上英文撮影
[PR]

 タイ北部チェンライ郊外の洞窟から救出され、入院中の少年ら13人は、救助活動で元海軍特殊部隊の男性ダイバー(38)が亡くなったことを、医師から初めて知らされた。タイ保健省の15日の発表によれば、全員が悲報に涙を流し、男性の似顔絵に「立派な人間になる」と誓ったという。

 保健省によれば、14日昼過ぎ、少年らの家族の承諾を得て、医師がダイバーの死を伝えた。提供写真には、入院着で顔を覆って泣いたり、地元画家が描いたダイバーの似顔絵に祈りを捧げたりする少年らの様子が写っている。少年らは、似顔絵に感謝の言葉などを寄せ書きした。遺族に届けられるという。

 ダイバーは6日、少年らの避難場所に空気ボンベを運ぶ作業の後、意識を失って死亡した。

 病院は少年らの健康状態が安定していると判断。19日にも退院させる方向で準備を進めている。(チェンライ=染田屋竜太、野上英文 チェンライ=染田屋竜太、野上英文

■進む片付…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら