[PR]

 羽田空港のB滑走路で16日午後0時45分ごろ、アスファルトがはがれて穴ができているのを点検中の空港職員が見つけた。羽田空港事務所によると、大きさは縦20センチ、横30センチ、深さ10センチ程度。B滑走路を閉鎖して補修し、約4時間後の午後4時半すぎに閉鎖を解除した。原因は分かっていないが、気温の高さが影響している可能性もあるという。